纺织机械

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. メッセージ

无锡第四纺织机械厂

総務部人事担当(左から吉岡、深澤、山島)

当社は大正11年、静岡市清水区に産業用ガス、溶接関連商品の卸問屋「松下栄之助商店」として始まりました。
当時は車も主流でなく、リヤカーにガスボンベを載せ人力で配達する時代でした。

松下栄之助の長男 松下栄一朗がわずか17歳で店主として継承したのは昭和16年のことでした。
戦時下の混沌とした情勢の中、飛行機のエンジン部品や造船業などの溶接事業にも尽力し、昭和20年には「有限会社松下工業所」を設立するにいたりました。

その後溶接技術の発展によりガス、溶接機の需要が伸び、売上、従業員数共に右肩上がりの成長を続け、昭和24年12月に「東海溶材株式会社」へ名称を変更し、新たな歴史をスタートさせました。
そんな小さな卸問屋であったわたしたちが、今や国内18拠点、海外3拠点へと拡張し続けております。

創業から95年以上経過した今日でも、高圧ガスや溶接機械、溶接材料の商材を基盤とし、造船業界や自動車業界はもちろん、飲料品メーカーや医療業界など数多くのお客様との取引を重ねてまいりました。

このことは社長方針の一つである”熱烈なファンづくり”を推し進め、お客様に真摯に向き合ってきた成果であると信じております。
ガスや溶接関連商品の卸問屋としての歴史を守りながら、日々変化する市場のニーズに対応していくこと。
それが今のわたしたちに求められていることです。

自らの意思を持って行動することを厭わないでください。たくさんの「成功」と「失敗」という経験が得られるはずです。

范德威尔纺织机械有限公司

創業当時より培ってきたお客様や仕入先様との絆が皆さんをバックアップします。

わたしたちと一緒に小さな成功を積み重ねていきましょう!
それが自己の実績となり、自信となり、前を向いて進んでいく意欲につながります。
わたしたちと共に、100周年に向け新しい東海溶材をつくりあげていきましょう!

无锡第四纺织机械厂